新郎新婦も大満足!京都の結婚式場総合ランキング

京都の結婚式場おすすめトップ5 詳しくはこちら

ORIENTAL KYOTO SUZAKU-TEI 朱雀邸

このページでは、京都で人気の結婚式場「ORIENTAL KYOTO SUZAKU-TEI 朱雀邸」について、その特徴や口コミをレポートしています。

自然光に包まれた清楚な木造チャペルとハープの調べが人気

主な特徴

  • 高さ13mの窓から自然光が降り注ぐ、京都最大級の木造チャペル
  • ブラックの柱と純白のバージンロード、淡色のステンドグラスの対比がモダン
  • 木造で天井が高いので音楽が柔らかく反響し、ハープなどの生演奏も人気
  • バンケットルームは2つ。専用ホワイエと中庭があり、多彩な演出が可能
  • シルエットで見せるベールダウンやムービングライトなど、光の演出が得意
  • 料理のコースは毎回完全オリジナルで、ユニークなニーズにも応えてくれる
  • 内部のレストランで、全ていちから仕込んだ料理が自慢
  • ゲストに対するスタッフの数が多く、細やかなサービスが可能
  • ドリンクサービス専門スタッフなど、ゲストをリラックスさせる工夫が多い
  • ドレスはすべて自社の仕入れなので、同じ予算でワンランク上の衣装が借りられる
先輩花嫁の口コミ
チャペルは「ガラスの部屋」という表現が似合うような、壁も天井も半透明のガラスで、インパクト大でした。
チャペルの天井が高く、自然光も優しく差し込んで、神秘的な空間です。新婦と母のベールダウンも、光と影で演出されてとても素敵です。
1階のバンケットルームは、白がメインの清楚で華やかな感じ。控え室と直結した階段があるので、お色直しの時には雰囲気を変えて階段から登場できて、お姫様気分になれますよ。
スタッフさんも、式の予算の額にかかわらず、とても親切できめ細やかに対応してくれました。
実はかなりのワガママも言いましたが、スタッフの皆さんが親身に相談に乗ってくれて、心強かったです。
ゲスト用の着替えや化粧などができる部屋が用意されているので、式場についてからゆったり着替えができたと、喜ばれました。

朱雀邸の評価は?
京都の結婚式場ベスト5はこちら

ORIENTAL KYOTO SUZAKUTEI 朱雀邸のチェックポイント

チャペル
天井の高さ13メートルの、京都最大級の木造チャペル。
音の反響が非常に良く、ハープとピアノの生演奏が可能。
バンケット
2012年に建物をリニューアル。バンケットは2種。
演出が映える、白が基調のモダンな「クイーンズボールルーム」(100名)
天候に関係なくガーデンウェディング気分を味わえる「ガーデンボールルーム」(60名)
料理
メニューはジャンルにとらわれない和洋折衷。
内部のレストランでいちから仕込んでいるので、リーズナブルで美味しい。
ドレス
ドレス150着、和装100着、男性タキシードは20種が用意されている。
レンタル業者を介さないのでリーズナブル、同じ予算でワンランク上の衣装が借りられる。
スタッフ
プランナーの人数、スタッフの人数が多く、きめ細かな対応ができる。
ドリンクサーブ専門スタッフが付くなど、ゲストを寛がせる工夫がある。
ORIENTAL KYOTO SUZAKUTEI 朱雀邸の結婚式場データ
所在地 〒604-8471 京都府京都市中京区西ノ京中御門東町134
アクセス
  • JR嵯峨野線「円町」駅より徒歩約3分
  • 地下鉄東西線「西大路御池」駅C3出口より徒歩約7分
挙式スタイル
  • チャペルでの人前式(音楽付きの音楽人前式)
  • 神前式
収容人数・費用目安
  • チャペル:70〜100人
  • 神前式場:50〜70人
  • クイーンズボールルーム:60〜100名
  • 素敵なチャペルで挙式したい人はこちら
  • いちばん似合うドレスを見つけたい人はこちら
  • おいしい料理でゲストをおもてなししたい人はこちら
  • スタッフサービスで式場を選ぶなら?

このサイトの内容は、個人で調べた情報を元にして作っています。内容は正確を期していますが、評価やレポートは個人の感想です。
また、挙式やプランの最新の情報や価格は、各会場の公式サイトをご確認ください。