新郎新婦も大満足!京都の結婚式場総合ランキング

京都の結婚式場おすすめトップ5 詳しくはこちら

厳選!京都の結婚式場ランキング » 式場選びの前に 関西での結婚式の予算 » 予算に入れるべき オプション費用とお心付け

予算に入れるべき オプション費用とお心付け

こちらのページでは、最初の見積もりに入っていないことが多い定番のオプション項目についてまとめています。見積もり時の注意点、お世話になったスタッフへのお心付けの要・不要についても参考にしてください。

また、「おため返し」などゲストにかかる費用を解説していきますので、お車代、スピーチの御礼、遠方のゲストの宿泊費・交通費についても考えていきましょう。

オプション費用の確認とお心付け

最初の見積りには入っていなかったのに、あとから出てくる定番の費用があります。急な予算オーバーで焦らないためにも、ここで見積もりのチェックをしておきましょう。

見落とされやすい定番項目

  • 介添料
  • 持ち込み料
  • 引き出物を入れる袋代
  • チェアカバー代
  • 招待状印刷代
  • 招待状筆耕代
  • ウェルカムボード代
  • 乾杯用シャンパン代

介添料、持ち込み料、ウェルカムボード以外はゲストの人数によって変わってきますので、最初の時点で人数は多めに考えておくべきです。

後日発生する可能性がある項目

  • 飲み物の追加代
  • 会場追加使用料
  • 記念写真などの焼き増し費用

後からかかることが予想されるので、あらかじめ予備費として見積もり内に考えておくと、急な出費にも慌てないで済むでしょう。

その他、見積書にはいれないものの、用意したほうが良い費用として「お礼、お心付け」が挙げられます。必ず用意を!というわけではありませんが、慣習になっているものなので迷うなら渡すほうがよいと言われています。

例を挙げると、

  • 主賓の方へのお車代
  • スピーチや余興、受付などを手伝ってくれた方へのお礼
  • 会場のスタッフやヘアメイク、カメラマンなどへの心付け
  • 遠方からのゲストの宿泊費

などがあります。

見積書は合計額だけでなく、ひとつひとつの項目にもしっかりと目を通すことが大切です。 必要なものと必要ないものをきちんと見極めれば、大幅な予算アップにはならないはずですよ。

関西独自の「おため返し」の準備も必要

また、関西ならではの風習として「おため返し」があります。これは、結婚式の前にご祝儀を頂いた場合、その場でお返しとして、いただいたご祝儀の一割の金額をお返しするというものです。

ご祝儀をいただいたタイミングですぐにお返しできるように、ポチ袋のようなものと適当な金額はあらかじめ手元に用意しておいたほうが慌てないで良いでしょう。

  • 素敵なチャペルで挙式したい人はこちら
  • いちばん似合うドレスを見つけたい人はこちら
  • おいしい料理でゲストをおもてなししたい人はこちら
  • スタッフサービスで式場を選ぶなら?

このサイトの内容は、個人で調べた情報を元にして作っています。内容は正確を期していますが、評価やレポートは個人の感想です。
また、挙式やプランの最新の情報や価格は、各会場の公式サイトをご確認ください。